bertola-amontillado

アモンティリャード・ベルトラ(12年熟成)

このワインの起源は、1919年に設立された旧ベルトラに遡ります。
まず、フロールの下で生物学的熟成をさせ、酵母や果実を思わせる鋭いアロマがもたらされ、その後、酸化熟成によって、さらなる風味がもたらされます。
初めは淡黄色だったものが、美しい琥珀色へと変わり、新たにバニラ、ナッツのアロマがもたらされ、まろやかで丸みのある味わいとなります。
熟成は12年、アルコール度数は18度。長期の酸化熟成によって、スパイスや木の香りがもたらされています。サービス温度は14度。
このワインは洗練された、複雑味ある個性的なワインで、燻製、熟成チーズ、白身肉、青身魚、香辛料の効いた料理など、様々なお料理に合います。また、アスパラガスやアーティチョークなどの野菜との相性は抜群です。

  • ワインの分類: ビノ・ヘネロソ
  • タイプ: アモンティリャード
  • ぶどう品種: パロミノ・フィノ
  • 土壌: アルバリサ、ヘレス・スペリオール
  • 熟成: フロールの下で3年ほど生物学的熟成、その後、9年以上酸化熟成
  • 熟成期間: クリアデラとソレラのシステムで12年以上
  • 熟成樽: 500リットル入りのアメリカンオーク樽(ボタ)
  • アルコール度数: 18度
  • 色: 古びた金色から琥珀色
  • 香り: 深く鋭い香りで、ヘーゼルナッツを思わせる
  • 味わい: まろやかで軽快
  • 楽しみ方: サービス温度は14度。白身肉、青身魚、生ハム、熟成チーズなどとご一緒に。また、アスパラガスやアーティチョークなどの野菜とよく合います。.